簿記

簿記1級取得するメリット・デメリットについて公認会計士が紹介!

 

簿記1級取得するのに、メリットてあるのかな?
逆にデメリットてあるのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

こんにちは、公認会計士のなおです。

 

簿記1級は難しい試験なので、簿記2級に比べ長期間かつ長時間勉強する必要があります。

 

なので、簿記1級取得にあたって、メリット・デメリットについてきちんと認識した上で、勉強するか判断したいという人は多いのではないでしょうか。

 

そこで、これから勉強する人に向け、簿記1級の取得によって得得られるメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

簿記1級取得のメリット

メリット

・年収アップ

・新卒なら大企業への就職パスポート

・評価が上がる

・税理士資格の受験資格が得られる

・会計知識が身につく

 

年収アップ

簿記1級を取得することで、年収アップが期待できます。

 

ご自身の年齢にもよりますが、20代・30代であれば年収アップが期待できます。

 

なぜなら、20代・30代であれば転職にあたり圧倒的な武器になるからです。

 

転職の武器にできるので、今いる会社に固執することなく、ストレスフリーにもなれます。

 

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください。

簿記1級取得すると年収上がるの?どういったところに転職できるの?

  簿記1級取得したいけど年収上がるのかな? 簿記1級取得したらどのくらいの年収の企業に就職・転職できるのかな?   こんな疑問にお答えします。   こんにちは、公認会計 ...

続きを見る

 

新卒なら大企業への就職のパスポート

大学生のうちに簿記1級を取得することができれば、就活の時に圧倒的な武器になります。

 

簿記1級は、難しい試験で、公認会計士や税理士を目指している人以外、大学生で取得している人は少ないです。

 

なので、簿記1級を取得することで、就活時に差別化でき、誰もが知っている有名な上場企業などの大企業へ就職ができる可能性がかなり高くなります。

 

また、簿記1級を取得することで、難しい試験への成功体験が得られます。

 

就活時の面接では、自分の人生における成功体験のエピソードを持っておくことは重要で、

 

簿記1級を通した成功体験を得ることで周りと差別化させることができるので、是非挑戦してみてください。

 

評価が上がる

簿記1級は合格率10%くらいの難しい試験です。

 

難関な試験に合格できれば、自ずと周りからの評価は高くなります。

 

経理部に所属していれば、将来の課長、部長候補になったり、

 

転職を考えている人なら、簿記1級を武器に転職で優位に立つでしょう。

 

税理士資格の受験資格が得られる

税理士資格を受験するためには、受験資格が必要です。

 

受験資格を得るためには、いくつか方法があるのですが、簿記1級を取得することで、得ることができます。

 

税理士資格は働きながら取得を目指す人が多く、簿記1級は通過点になります。

 

働きながらでも取得可能な資格なので、簿記1級の取得後、税理士資格を取得する人は多いです。

 

会計知識が身につく

簿記1級の勉強内容は、公認会計士試験の会計学や税理士試験の簿記論の範囲とそんなに変わらないです。

 

会計面でいうと、公認会計士や税理士といった会計・税務の専門家と同等の知識レベルになるので、相当の会計知識を得ることができます。

 

会計士や税理士になるには専門学校の費用として約100万弱かかるのに対し、

 

簿記1級は、専門学校に通って勉強しても10万ほどでできるのでかなりおすすめです。

 

簿記1級取得のデメリット

デメリット

・難しい試験

 

難しい試験

簿記1級の取得にあたったデメリットは1つで、「ただただ難しい!」というだけです。

 

簿記1級は、公認会計士や税理士の勉強をしている人が多く受ける試験なので、試験を受ける母集団のレベルが高く、その中でも合格率は10%と低くなっています。

 

しかし、簿記1級の採点方法は、みんなができるところに配点があるので、相対試験でもあります。

 

なので、みんなができるところはできるようにしておけば受かる試験でもあります。

 

また、会計士や税理士を目指している人でも1回で合格するのはかなり難しく、複数回受験するのが普通の試験です。

 

なので、会計士や税理士を目指していない方が、難しい試験だからといって諦めてしまうのはかなりもったいないです。

 

複数回受験が当たり前なんだと思い、是非挑戦してみてください!

 

簿記1級の取得を悩むなら挑戦してしまえ!

簿記1級の勉強をするか迷う気持ちはすごくよくわかります。

 

取得にあたり、多くの時間勉強しないといけないですし、費用対効果を考えるとメリットがメリットに感じられないと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、簿記1級の勉強をするか迷っているのであれば、一刻も早く勉強を開始した方がいいです。

 

上述したように、簿記1級を武器にできる期間は長くはなく、20代・30代であれば、武器にでき年収アップが期待できますが、

 

40代・50代になっていたら、管理職の世代ゆえに、簿記1級だけで年収をアップさせることは厳しいです。

 

しかし、結果論かもしれないですが、やらない後悔より、やった後悔の方が、人生経験が増え、人間としてはるかに成長し、より豊かな人間になることができます。

 

難しい試験ではありますが、若ければ若いほど、上述したメリットの方がデメリットをはるかに上回り、簿記1級取得後の人生をはるかに豊かにしてくれます。

 

簿記1級の勉強をするか迷っているのであれば、迷っている時間がもったいないので一刻も早く勉強を開始しましょう!

 

簿記1級のおすすめの専門学校のネットスクールに関する記事はこちらを参考にしてください。

Web学習の画像
【簿記1級】専門学校・通信講座ならネットスクールが断然おすすめ!

  ネットスクールてどうなんだろう? ネットスクール安いけどちゃんと合格できるのかな?   こういった疑問にお答えします!   こんにちは、公認会計士のなおです。 &nb ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-簿記