簿記

簿記1級取得すると年収上がるの?どういったところに転職できるの?

 

簿記1級取得したいけど年収上がるのかな?
簿記1級取得したらどのくらいの年収の企業に就職・転職できるのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、公認会計士のなおです。

 

簿記1級は難しい試験なので、それ相応のメリットがないと取得したくないと考える方は多いのではないでしょうか。

 

結論として、簿記1級を取得することで、上場企業などの大企業の経理やコンサルティングファームなどへ転職することが可能になるので、今より年収を上げることが可能です。

 

この記事では、簿記1級の取得を目指す人に向け、転職先の候補や転職先の年収について紹介します。

 

スポンサーリンク

簿記1級で年収をあげることができる理由

簿記1級は、公認会計士の会計学、税理士の簿記論、財務諸表論の科目と同程度のレベルです。

 

なので、会計の分野に関しては、公認会計士や税理士と同様の知識量といえるでしょう。

 

また、簿記1級を取得することで、豊富な会計知識が身につき、

 

給料の高い上場会社や、コンサルティングファームへの転職が可能になり、現状の年収を上げることができます。

 

経理経験がすでにあり、簿記1級を取得している人であれば、年収600万、役職付きのポジションなら年収800万も転職先の候補として出てきます。

 

国民の平均年収が約460万円なので、多くの人が簿記1級取得することで上がるのではないでしょうか。

 

転職先の候補先

上場企業の経理

上場企業の経理は、非上場の経理に比べると、複雑で高度な会計知識を要する必要があります。

 

なぜなら、海外子会社を多く持っていたり、会社の規模が大きくなるにつれ、複雑な取引を行っていることが多いからです。

 

規模の大きい上場会社であればあるほど、簿記1級などの会計知識を持っている人は即戦力となります。

 

そして、上場会社の経理への転職は、未経験からでも3~4年ほどで年収500~600万、経験ありの役職付きで約800万くらいの条件での転職先が多いです。

 

会計系のコンサルティング

会計系コンサルティングは、企業に対して会計処理のコンサルティングや会計システム導入にあたってのコンサルティングを行う業務です。

 

コンサルティングファームは、初年度から年収500万~600万での転職先が多いです。

 

戦略系コンサルティング

戦略系コンサルティングは、企業の経営戦略に関するコンサルティングで、

 

激務のところもありますが、年収は高く、年収数千万と稼ぐ人が多いです。

 

会計事務所

会計事務所は、企業の記帳代行や確定申告などの税務申告、経営コンサルなどの業務を行います。

 

会計事務所への転職は、年収400~500万が多いです。

 

会計事務所で年収を上げるためには、公認会計士の資格や税理士の資格があると年収が一気に上がるので、

 

簿記1級を取得後、公認会計士や税理士の取得を目指す方にはおすすめの転職先です。

 

今30代の会社員の場合

30代で経理経験者あれば、役職のある世代なので、簿記1級を取得することで、別の上場企業での役職ありの転職がすぐにでも可能です。

 

条件

・経理経験3年以上

・簿記1級資格保有

 

上記のような条件は、管理職を期待されているということなので、年収は600万~800万、順調に出世すれば、将来経理課長、経理部長となり、年収1,000万以上になる可能性もあります。

 

経理経験が3年以上ある方は、簿記1級を取得することで、年収を上げるチャンスがあるので是非挑戦してみてください。

 

簿記1級のおすすめの専門学校ネットスクールに関する記事はこちらを参考にしてください。

Web学習の画像
【簿記1級】専門学校・通信講座ならネットスクールが断然おすすめ!

  ネットスクールてどうなんだろう? ネットスクール安いけどちゃんと合格できるのかな?   こういった疑問にお答えします!   こんにちは、公認会計士のなおです。 &nb ...

続きを見る

 

経理経験がない方は、今働いている職場で経理に異動できれば異動して経験を少しでも積むことをおすすめします。

 

簿記1級を取得しても、経理未経験ですと転職の幅が効かないというのも現実です。

 

経理経験があるだけで年収アップの転職候補は格段に広がるので、簿記1級の取得を目指すのと同時に、経理の経験を積むことでスムーズな年収アップが期待されます。

 

今20代の会社員の場合

上場企業の経理や会計系のコンサルティングファームへの転職が可能で、今よりも給料を上げることが可能です。

 

上場企業の経理の場合は、将来の管理職ポジションを期待されており、経理の経験があれば、年収500万~となるところが多く、会計系コンサルティングも年収600万~となるところが多いです。

 

年功序列の社会の中、20代で多くの給料を貰えるところが少ない中で、最低でも年収500万を確保できるのは大きいのではないでしょうか。

 

今大学生の場合

簿記1級を取得することで、有名な上場企業の経理へ就職できる可能性が高く、一般就活時にかなり有利に働くでしょう。

 

有名な企業への就職ができれば、自ずと年収も周りより高く、今後の年収の上り幅も高くなるでしょう。

 

20代既卒フリーターの場合

フリーターの場合、高校や大学卒業後何をしていたのか面接時で聞かれることが多いでしょう。

 

その時に、「公認会計士の勉強をしていた」「俳優を目指していた」など何かをきちんとやっていた人ならいいですが、

 

何もないとなると面接突破することは、かなり難しいです。

 

経理職への就職は、完全に未経験だと厳しいのが現実です。

 

なので、経理経験があると就職先が広がるので、簿記1級の取得と同時に、派遣などで経理の経験を積んでおくことをおすすめします。

 

おわりに

簿記1級取得と年収に関して記載しましが、いかがでしょうか。

 

高校生や大学生などの学生であれば簿記1級取得することで、就活時に大いに役立ち有名な企業への就職が期待できます。

 

既に働いている会社員の方でも、簿記1級を取得することで、上場企業の経理やコンサルティングファームへの転職が可能になり年収アップが期待されます。

 

また、転職はしたくないという方でも、将来の課長、部長候補になり、昇進による年収アップが期待されます。

 

さらに簿記1級という難しい資格を取得することで、他と差別化できるので、転職先の幅が広がり、一つの会社に固執することなく、ストレスフリーで働くこともできます。

 

簿記1級の取得を考えている方は、是非挑戦してみてください。

 

簿記1級は10万円ほどで専門学校での勉強が可能です。

 

これから簿記1級の勉強をする方に、おすすめのスクールはネットスクールです。

 

ネットスクールは、講義がWeb上でいつでも、どこでも勉強できるので、忙しい人でも自分のペースで受講可能です。

 

使用教材も図や具体例が多く掲載され、簿記1級のわかりにくい内容も理解しやすいように工夫されているのでめちゃめちゃおすすめです。

 

使用教材(とおるテキスト)は市販もされているので、確認してみたいという人はポチって確認してみてください。





ネットスクールに関する詳しい記事はこちらを参考にしてください。

Web学習の画像
【簿記1級】専門学校・通信講座ならネットスクールが断然おすすめ!

  ネットスクールてどうなんだろう? ネットスクール安いけどちゃんと合格できるのかな?   こういった疑問にお答えします!   こんにちは、公認会計士のなおです。 &nb ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-簿記